冷え性とシャワーの関係

さらに気を付けたい冷え性改善

生活習慣が冷え性と大きな関係

シャワーのみの入浴を止めて、きちんと湯船に浸かるようにしても、まだ他に冷え性の原因になることはたくさんあります。毎日の生活習慣に関わることが多いですが、少しずつ改善して、冷えにくい身体にして行きましょう。

まず、食生活について見ていきましょう。女性の場合には、過度なダイエットをしている人が少なくありません。そのため、食事による栄養の摂取が不十分であることが多いです。身体の各部に十分なエネルギーが行き渡らないと、冷えやすくなってしまうため、あまり過度なダイエットは避けるようにしましょう。特に朝食は毎朝きちんと食べることが望ましいです。

フルーツが好きな女性も多いかと思います。しかし、南国で獲れるフルーツをあまり食べ過ぎてしまうと、身体が冷えやすくなるため要注意です。生野菜も健康に良さそうですが、食べ過ぎは身体を冷やしてしまいます。加熱して調理した野菜なら、たくさん食べても大丈夫です。また、お酒をよく飲む場合にも、冷えの原因になってしまいます。

仕事でストレスを抱えていたり、デスクワーク中心の仕事に従事している人も、冷え性になりやすいです。自律神経のバランスを崩すため、血行が悪くなってしまいます。なるべくストレスをため込まないように、上手に発散する方法を見つけておきましょう。

運動をする機会が少ない人も、血流が悪くなりがちです。筋力の低下により基礎代謝も下がってしまいます。あまり本格的に運動を始めると長続きしにくいため、軽いストレッチなどから始めてみるといいでしょう。

また、夜遅くまで起きていて、スマホでネットやゲームなどをしている人も多いかと思います。夜更かしは自律神経の乱れに繋がり、それが原因で冷え性になってしまうことも少なくありません。夜更かしはできるだけ避け、朝方の生活を心がけることが大切です。

Copyright © 冷え性とは一体どんな状態?. All rights reserved.